【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2008.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2008.12.
コハルビヨリさんの『秘密』同人誌、『秘密日和』に、
私もゲストとして、参加させていただき、詩を2編投稿しています。

詳細はコハルビヨリさんのブログ『小春日和』にてご確認下さい。


   コハルビヨリさんのブログ【小春日和】
   【小春日和 : 『秘密-トップシークレット-』同人誌『秘密日和』 】


私とかのんさんがゲストで参加し、
たつままさんが原案・コハルビヨリさん絵の合作もあります。


   かのんさんのブログ【この世界を愛したくて】


2008.11.29 (Sat) 07:55
かのんさんや、都さんが、私の文を「詩のようだ」とおっしゃってくださいました。
でも逆だ。逆のような気がする。
私の原点は、私が最初に得た表現手段が、「詩」だったのです。


2008.11.29 (Sat) 07:52
なぜ、『秘密』はこんなにもテーマにぶれがないのか。
それは、清水先生が、ベテランで、数多くの作品を、
描き続け、第一線に居続けた方だからだと思います。

『秘密』にはたくさんの清水先生の作品のテーマが眠ってる。
そして、いつも『秘密2001』を原点として深く掘り下げて。

原点回帰と深化をくりかえして。

そしてまた、清水先生は、
同じテーマを、同じ切り口や視点で語る方ではないんです。

これを、以前私は「らせんのテーマ」という風に書いたのですが、
当時の文とはちょっとニュアンスが変わってくると思うのですが、
これを、過去作品に触れることで、掘り下げてみようと思います。


2008.11.23 (Sun) 12:56
『秘密』ブログ花盛りの中。
最近の私のブログ、更新遅いし、面白いって言えるのだろうか?
どうしたら面白くなるのだろう。そんなことを考えてしまって。


それでは、
私のすべきことは何だろう。
私でしか出来ない、私だから出来ることって何だろう。


2008.11.21 (Fri) 19:33
昨日、テンプレをいじりました。
テンプレ自体はそのままで、
今までのブルーの配色を、パープル系に置き換えました。
最後に桜色をタイトル文字の後ろに置いたので、
パープルよりも、桜のイメージが強くなりましたが。


2008.11.20 (Thu) 06:56
私のサイトデザインはシンプルです。
きっとHPを作れる人なら、誰でも真似できるでしょう。
そのシンプルさを、きっと私は、
色使いのセンスとバランスによっておぎなっているのでしょう。

2008.11.19 (Wed) 08:39
今まで、試験状態で【清水玲子同盟-朋-】の、
TOP絵を、第1弾として、
風月春日さんにお願いしていたのですが、
今朝風月春日さんの第2弾に入れ替えました。

同盟のTOP絵を他の方にお願いしようかということは、
7月末の段階で春日さんと話していたのですよ。
実行するまでに、(私の事情で←いろいろ考えていて)
時間がかかって、10月になっちゃいましたが。

【お絵描き掲示板】と同時進行にあたためていた案で。

実は第3弾も預かっています。

最初は募集という形も考えたのですが、
いろいろ難しい問題もあり、
あと、どうしても自分の好きな絵を使いたかったので、
個人的にコンタクトしてお願いする形にしようと思っています。
でもとりあえず、だいぶ先ですね。。。


【-朋-】では画像の募集はしておりませんが、
投稿したい人は、【月夜水の詩】の【お絵描き掲示板】
のほうに参加して下さいね。


現在【-朋-】は『秘密』サイト・ブログさんの
最大級のリンク集になっていると思います。
【-朋-】を通じての出会いもたくさんあるようです。
参加資格は、「清水玲子作品を好きであること」のみです。


ぜひご利用下さい★

2008.11.16 (Sun) 08:36
ネット落ち宣言、復活告知のときの
あたたかいコメント+コメント付き拍手+メールの数々、
ありがとうございます。
心配かけるくらいなら、何も言わなければよかったかな?
とも思いましたが、迷ってはいたので、
励ましていただいて、めちゃくちゃうれしかったです。
あの言葉の数々で、見失っていきそうな自分を取り戻せました。

やっぱり、自分自身が、清水作品を、『秘密』を、好きであること。
ブログ・サイトが好きで、ブログ・サイト管理人として誇りに思えることが、
一番大切ですよね。

期待にこたえようと思うのは無理ですので。
みなさん過大評価しすぎですよ~~。

自分がどうであるか。自分がどう思うか。
それを大切にしていきたいです。
その軸をしっかり持つ必要があるようです。


何が好きで何がしたいか。
それをしっかりと見極めていきたいと思います。

ありがとうございました。 〆(≧▽≦*)★

2008.11.13 (Thu) 07:56
今の私の癒しのひとつは、HYDEさんの歌声。。。かも。
というか、私には私の好きな曲全てが癒しですよね。
その中で、今群を抜いて聞いているのが、らるくなんです。
ネットも含め、情報を全く追ってないから、曲そのものが好き。
なので、基礎知識さえ全くありません。

2008.11.10 (Mon) 11:44
落ちている間、
余った時間、曲を聴いたり、本を読んだりするだけではつまんない。。。
ので、手芸をしていました。
何かモノを作りたかったんでしょうね。

本屋で見つけた、フェルトで「くだもの」を作る本。
「簡単」「短時間」「かわいく作れる」、お手軽で楽しい良い本に出会えて。

1コ作るのに、1時間~2時間くらい。
これなら、サイトやブログしながらでも、ふだんでも合い間に作れそうです。



くだもの。

集合。

2008.11.10 (Mon) 11:38
まだ本格的にではありませんが。
ネットに戻りたいと思います。

ご心配をおかけしました。m(_ _)m


え~と、私は、たまに、それまで自分では不可能だったと
思っていたような、壁を乗り越えてしまうことがあります。
新しい企画やコーナーを思いついて実行した時や、
特に、配布CGIの設置とか。
自分で後で見ても、よく超えたと思うような壁。自分でないみたいな。
そういうことの繰り返しで。それまでの自分の可能性を超えていた。


そんな私だから、反動でネット落ちしても、仕方ないんです。


実は、1週間2週間のネット落ちって、今まででもよくあったんです。
そのときはこそっと。。。。ばれていたかもしれませんが。
誰も突っ込まなかっただけで。


それでも、サイトを放置したことは、一度もなかったですね。


自分が抜けたら。。。。やっぱり、残念ですよね。
【表紙紹介】【清水玲子全著作リスト】という、2つの著作リスト。
白泉社やアマゾンにもないですからね。
あのサイズの表紙画像を、コミックス全作品公開。
100冊近いですよね。

【『秘密-トップ・シークレット-』表紙・扉リスト】は、
『秘密』発表順リストとしても、使えると思うし。
【清水玲子全著作リスト】の【コミックス未収録作品リスト】もどれも、
リアルに『メロディ』買って、自分で調べたデータだし。


どのリストも、新刊や『メロディ』発売されるたび、更新してるし。
それを、【清水玲子全著作リスト】とかは、7年ずっとやっていて。


参加コーナーだって、レンタルできないものは、配布CGIを使って。
よく荒れることもなく、続けている。
この「荒れない」ということはとても難しいらしくて。
それにそもそも、配布とはいえ、CGIを自分のサイトに設置すること自体、
出来ない人も多いんだよ。


【朋】もやっとその存在理由を見つけたようで。


だから、私はただここで、地道なことを続けていけばいいのかもしれない。
冗談もいえない直球だから、苦手なことも多いけれど。


更新速度を、上げなくてもよかったのかもしれない。
私はそのままでよかったのかもしれない。
きっかけがあったら壁も超える私だから、
急いで自分を変えなくてもよかったのかもしれない。


今朝、ひさびさにブログを廻って、
コハルビヨリさんと、かのんさんのブログが面白すぎて、(他にも★)
そろそろネットに戻ろうと思いました。
まだ本調子ではないのですが。

風月春日さん、遅くなりましたが、5万hitエトセトラおめでとうございます。
ごめんなさい。。。。ネット落ちしてました。あああなんてこと!



ネット落ち宣言の時に寄せられたコメント、ありがとうございます。
めちゃくちゃうれしくて。。。でも、レスをかえそうとしたら、
また1週間前の視点に落ちそうで、
この場に代えてお礼申し上げます。
やっぱり私はここに居たいです。悩まない人なんて、居ませんよね。

2008.11.09 (Sun) 17:27
しばらくサイトとブログをお休みします。
1週間くらいで戻ってこれたらいいなと思っています。

自分空気読めなくて、浮いているのかな?
と悩んでしまって。
失敗や失言を繰り返してしまったのではと、
不安になってしまい。
すごい悩んで、ショックを受けていました。


自分を変えようとして。急ぎすぎていたのかもしれない。


8年間の時間が、夜子としての生き方をはぐくんでいたのなら、
信念ややり方は、そうすぐには変わらない。
代えることが出来るほど、器用な人間ではない。

そして、変えてはいけない部分も多かったはず。


急いで変わらなくていい。
ゆっくり歩いていこう。


のんびりチャージ(エネルギーを充電)してきます。
またすぐに帰ってこれることを、祈って。

2008.11.02 (Sun) 13:00