【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2008.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2008.10.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
申し訳ありません。
2~3日程ネット落ちします。
更新はもちろん、レス等も出来ないと思います。

申し訳ありません。<(_ _)>
スポンサーサイト
2008.09.30 (Tue) 18:35
前のブログと姉妹ブログのアドレスを、
yokoにしていたため、多分、私のHNの読み方は、
読めているんじゃないか。。。とも思いましたが。
(あーでも「Yahoo! 掲示板」はyorukoで取ってるしなぁ。)

初めましての方も、最近増えたみたいなので、書きますね。


「夜子」と書いて、「よこ」と読みます。


「YOKO」というPNをずっと使っていたのですが、
それではありきたりと、ちょうど10年前の夏に、
「夜子」に代えました。音が先の、当て字です。
ネットを始める少し前のことでした。
漢字に代えていて、正解でした。。。


あと、サイト名は、「月夜水の詩」と書いて「つくよみのうた」
ブログは、「月詩Blog」と書いて、「つきうたブログ」です。
・・・・・・ややこしくてすいません。。。


「月夜水」は、「月夜見(つくよみ)」「月読(つくよみ)」から、
考えた言葉です。
「見」を「水」という言葉に置き換えました。
「月」と「水」という言葉を、どうしても使いたくて。
ものすごく、考えました。
だから、「月夜水」という単語はないと思います。
それでも、「つきよみ」ではなく、「つくよみ」と読んでください。。。
(無茶。。。。)
「うた」も強引ですね。。。


ブログ移転を考えていて、それまで考えていたブログ名は、
「月夜水出張版2nd」でした。でもなんとなく気に入らず。
アドレスを、「tukuyomi」でとる気はさらさらなく、
(だって、「tukiyomi」と勘違いされたら、ものすごく、困る。それはマジ困る。
ブログのアドレス覚えてもらえない。。。)
アドレスを、「つきのうた」か、「つきうた」で取ろうと思って、
考えているうちに、
「あ、「月詩」ってブログ名もいいんじゃないか?」
と、ブログ開く直前に代えました。アバウト。。。


「月詩」でホント良かったです。
前のブログ名引きずらなくて。
けっこう気に入っています。


総じて読みに自分勝手なブログ名、サイト名、HNですが。
どうかお付き合いの程、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

2008.09.29 (Mon) 21:07
「清水玲子 対談&インタビュー&エッセイ掲載リスト」を、
【月夜水の詩】サイトに今日、公開しました。

『秘密』以降ということで、2000年以降のものに絞りました。


総勢18冊+1枚の、貴重な資料です。


すごくたくさんですよね。
こんなにインタビューの多い作家さん、あんまりいないのでは?
でもどれも、特色が違います。
どれも私には欠かすことの出来ない、貴重な情報源です。


20日前に頂いた、ある方のリクがきっかけで、準備を始めました。
頼りは私の記憶と、自宅にあるその本のみ。
何のデータも参考にせずに作りました。


とにかくそういう本を探してはまとめて積み上げ、
本の内容を読み返しながら、
Wordで、下打ちし、追加し、赤ペンで文を足し。
その作業を繰り返すうち、形になっていき。


今日、Wordで、すでにほとんど出来ていたテキストデータをしあげ、
誤字チェックをし、HP作成ソフトでページを作り・・・・・・。
その作業で丸一日かかりました。。。



私が10年間という長い時間をかけて、
根気よく集めた、秘蔵コレクションだったので、
ちょっと教えるのはもったいないな~とは思いましたが。
(その中に中古が一冊もなかったのは自分でもすごいと思った。)


このリストを、公開すべきかどうか、ずい分迷いました。
清水先生にご迷惑がかかったら、どうしよう。
かなり悩んで。
でも、清水玲子先生を、『秘密』を、こよなく愛する読者にとって、
現在ネットで活動なさっていらっしゃらない、
清水先生の声やインタビューは、ほんとに貴重だと思います。


読んでいる私には、どの本も、とても大切な本です。
どれも特色があって、面白いんですよ。
読みたい人も、きっといるはず。
このリスト、資料としても、かなり良い出来では?と思っています。


他には無いリストだと思うので、このリストを参考に、
読みたいインタビュー記事があったら、
ぜひぜひ、探してみてくださいね★


とっても楽しい作業でした。
9月19日にこのブログで言ってた企画のうちのひとつがこれで、
(企画という言葉は違うんじゃない?とか、突っ込まないで~。)
無事仕上がってよかったです★


毎月奇数月の28日は、
『秘密』Fanにとって、なんとなくさみしい日なので、
今日28日に公開できて、良かったです。


サイトのほうにはコメント書いたり出来ないので、
「清水玲子 対談&インタビュー&エッセイ掲載リスト」
へのコメントは、こちらに書いてくださるとうれしいです。
参考になりました?
読んでみたいインタビュー、ありました?

2008.09.28 (Sun) 20:42
「【岡部×薪バトン】回答者様リスト」に今日、新たに3名追加しました。

自分ではそういう目的とかなかったのですが、
ブログ主さん同士の交流が、より活発になったみたいです。

どのブログの回答も、すごく濃く、深く、愛にあふれていて、
企画的にも大成功だったと思います。


回答してくださった皆さんの、
「岡部×薪」愛、『秘密』愛、清水愛、
ものすごく読み応えありました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。<(_ _)>
2008.09.26 (Fri) 21:03
「すべては未だ謎です。
その余韻が、月の子を、解釈によって、万華鏡のように姿を変える、
美しい幻想としているのではないのでしょうか。
数々の童話のように。」(2001年)

「清水先生は、そういういろんな解釈のとれる「暗示的作品」を、
「マンガ」という媒体でおこなった。」
「読むたびに、色が、変わる。不思議な、幻想。」(2001.4/21)




以上は、私が【月夜水の詩】とサイト名を代える前の、移転も前の、
サイトに書いた言葉で、今も【月夜水の詩】サイトに残しています。
日付から、サイト開設初期に書いたものだと思われます。

『月の子』について書いた文章ですが、
清水玲子作品全般に言えることだと思います。


なので・・・・・・清水玲子作品を、言葉にするのは難しい。
私は、同時にさえ、矛盾するほどのさまざまな、
感想を、作品に抱き、
読むとき読むときにそれは上書きされ、昇華され、
ずっと同じ感想を抱くとは、はなから思っていないのです。
特に連載中は。


『月の子』も、ある意味、連載終了から時間もたっていて、
切り口を複数に出来るという形にしたから、
感想を書けていたのだと思います。


『秘密』は。。。。。ある意味、『月の子』以上に、
テーマが超巨大オーケストラを超え、
私の中の感想、解釈、視点として、
相反する旋律もざわめきも矛盾する思いも不協和音も
ひっくるめて、感じ取っています。

それに、『秘密』という物語は、テーマを、
簡単に言葉に置き換えるのは、もったいない作品だと思います。

それでも。。。。言葉に出来たら、言葉に残せたら、
と願ってしまう気持ちを、止められない、抑えられないから、
8年近くもサイトやってるのですが。


そんな経験を何度も繰り返しているから、
すぐに新刊の感想をアップすることは、
自分には出来ないかな?


今まで『秘密』のテーマを語ることを避けてきて、
やっぱりその時は、それでよかったのだと思います。



昨日、書いたことについて、悩んでしまいました。
キツかった??
コメントレスもさらに、、、、キツ過ぎた??
でもあれは、私のベースの『秘密』観で、、、、
普段普通に感じることで。
でも無意識にネタバレもしていましたよね?(汗)

でもこれがダメだとすると。。。。と。。。。(悩。)



言葉に書くというのは、無意識に光を当てること、
明確にすることと本にありました。
(どの方の書いた言葉かは覚えているのですが、
 どの本の何ページかわからなくて、その上、
 引用が正確でないので本の名前を書けない。)

言葉で書くことは、すごく魅力的でありながら、
ある意味怖いことだと、私は思っています。


いまだ手探りしながら、私は言葉につむぐことが大好きで、
方向を変えながら、いろいろ受け取りながら、
それでも言葉をつむぐことを止められないのだと思います。

その魅力も怖さも、味わいながら。
自分の表現の物足りなさえ、糧にしながら。

2008.09.24 (Wed) 21:12
『秘密』ストーリーで。
いまだ回想や、人の記憶、錯覚、そして、鈴木自身の
脳の映像からでしか、語られていない、鈴木さん。

うちのランキングでも、特別に愛されていて、
その人気は、青木に迫るほど。(いや、超えてる?)


最初から故人だったのに、この人気はすごいですね。


私自身、サイトの【深く語る。】というコーナーで、
最初に語ったのが、鈴木さんだった。


2008.09.23 (Tue) 21:01
昨日、帰りに、『メロディ』連載中の、コミックス新刊の、
立花晶先生著の『すぴすぴ事情』を、つい買いました。
いつも短い作品で読むので、一気読みもいいかなぁ。
ほのぼの癒し系もいいかも。と。書店で買ったのです。


で。最初の「描き下ろし」らしい、カラーページに、
『メロディ』を持っている作者自画像の絵のコマ。
『メロディ』と紹介された、
小さな小さなその雑誌、・・・・・・これ、薪さんだよね? 
緑のロゴ。交差する両腕。どうみても薪さんのシルエットがあって、


ぶっ・・・・・・と吹きました。。。


ほんとにネタで買ったわけではないのですよ~~。



実は、私、『メロディ』掲載のコミックス、けっこう持っています。
『メロディ』で発表されたマンガだけでも、
10人近くのマンガ家の方々の単行本を持っているみたいです。新旧含め。
最近、マンガはできるだけ買い控えするようにしています。
なのでやっぱ多いですね。


あ、薪さんの似顔絵ではないですよ。
淡い色のかたまりです。
顔とかわからない、ぼや~~っとした、色のブロック。
その『メロディ』の本自体、色使いを、かなりぼかして描いてます。
なので、薪さんが見えるわけではないです。色付の、影?
ものすごく小さくて、ぼんやりとした絵なので、
あんまり期待しすぎないで下さいね。

・・・・・・というか、期待しないで下さい。(汗)
薪さんが見れるわけではないので。
ただうれしかっただけです♪


多分立花先生が、このカラーページ書く時、
最新刊かそれにちかくの号が、この号だったのだろうなぁ。
清水玲子先生、2008年、『メロディ』の表紙、3回もしたからなぁ。


もうやっぱりこれは萌えでしょうか。
なんでも薪さんを見ると、やたらとうれしくなる。
にやにやするし。
しばらく1コマ目からすすめなかったですね。。。
本編のマンガをなかなか
集中して読めなかったです。うれしすぎて。 ←???



『すぴすぴ事情』は、『メロディ』では、短いページでの連載作品なので、
一気に読めるのは楽しいですね。しかも、2年分の連載分収録★



=========================================

もう、今日で3000hitですか★ なんかはやすぎます。
自分でも、びっくりしています。
ありがとうございます。更新遅めのブログですが、

よろしくお願いいたします。 〆(・_ ・m)

2008.09.23 (Tue) 19:01
拍手の合計が、50を超えました。

ありがとうございます。
お礼絵とかなくてごめんなさい。
読んだ人に、面白いと言って頂ける、サイト・ブログを目指します。


いろいろな意味で、ブログを移転してよかったです。
でも、他の方のブログを読むと、
まだまだ私が知らない・わからない機能がたくさんありそうです。


というか、自分がブログを使いこなせている自信なんて、
今までないのですよ。まだまだ未熟ですね。
ブログでやってみたかったこととか、いろいろあります。
特にFC2はいろいろ出来そうです。


「何か変わりたい」「変えたい」と感じたのが、
移転の動機のひとつでもありました。

まだそれは見つかっていませんが。

まだまだ方向性が定まっていないブログですが、
よろしくお願い致します。

2008.09.22 (Mon) 07:34
え~と、私以外のネット環境が急速に変わっていくのにつれて、
私自身の考え方も、どんどん変わっていきます。

今まで、私、ネタバレについて、私なりに気を使っていて、
特に『秘密』のネタバレはものすごく抑えてきました。
よく耐えれたなと言うくらい、抑えて。もう、抑えまくって。
書けないのではなく、自分で書くのを禁じていたのです。

でも、他の多くの方が、ブログで多々ネタばれをなさっているので、
「私が抑える理由は、もう、ない」と思うようになりました。


コミックスが売れて、
『メロディ』購読者が増えて、
一体誰が損をするの?
アニメだけが今の『秘密』人気ではないです。
それでは、あのディープで濃い膨大な
『秘密』レビュー数、説明できませんよ?
原作がどれだけ絶賛されているか。
ブログのクチコミでも売れてるだろうし。

むしろ、未読の方がコミックスを、『メロディ』を、
買いたくてたまらくなるようなレビューなら、
既読の方が、もっともっと『秘密』を好きになれるのならば、
もうある程度かまわないのでは?
そういう考え、甘いですか?


ブログなので、最低限、人に読まれる、
ということは考えるべきだと思いますが。
他の人が、読んだことを後悔したり、
読んでイヤな思いをしたり、そういうのは避けたいですね。

自分的に、ブログの【追記機能】を使うかどうかということ
(「続きを読む」「全文を読む」「Read More」etc。。。など)
は、大事だと思っています。
ネタバレブログにこれがあるとありがたい。

ブログサーチ経由とかでは、
ヒットした記事が最初から全文表示されますが。
けど、自分的に、【追記機能】、
読むときに、ほんと、ありがたいんですよね。

人にされてうれしいことは、自分でもしたいですよ。



『秘密』の発行部数、どれだけなのだろう。
知りたくて、たまらない。もう想像できません。
5巻アマゾンでどれだけランキング上位だったよ??
チェックしてましたので、アマゾン。こまめに。



え~と、今したいと思っていることは。

詳しく書きませんが、
現在、実行するかどうか迷っている企画がいくつかあります。
(準備は出来てても、やっていいかどうか、
 実際に始めてちゃんと出来るかどうか、迷ってる。)


あと、このブログでしたいことでは、

(1)【『秘密』を語る。】カテゴリで、プチネタ、妄想ネタ、考察ネタを、
  軽くからディープまで、気軽に語りたい。

(2)姉妹ブログの【名セリフ名シーン】の『秘密』版をこちらでしたい。

(3)【同盟-朋-】のレスや連絡を
  書く場がなかったので、こちらでしたい。
  そのカテゴリを、【同盟-朋-】より、リンクを張ろうとか。

などの他に。


最近、サイトをしている上での雑感を、
いくつか、ブログに盛り込んでいます。
そう意識はしていなかったのですが。

あんまり自慢や愚痴は好きでないので、
あまりそういうことは、あえて今まで言いませんでしたが。

サイト管理の雑記程度なら、別にいいだろうし、
誰もが情報の受信者で発信者でありうる今なら、
面白いと思えて頂けるかもしれません。


毎日忙しくて、したいことがあって。
幸せなんだか、実現できなくて悲しいんだか。
ああ。時間と体力と気力が欲しい。。。。。

2008.09.19 (Fri) 19:38
現在日参しているリンク先のブログのコハルビヨリさんに、
「実は私、何年も前から夜子さんのサイトやブログに
おじゃまさせていただいてたんですよ(^^)」
と言って頂けて、泣きそうになった。
コハルビヨリさんのブログのコスプレ薪さんシリーズ大好きです。
薪ファンには夢のイラストです。
彼女がブログを開かれて、楽しみが増えました★


何で常連さんのHNさえ知らないかと言うと。。。
私のサイトは、参加コーナーが多くても、
匿名参加が多くて、わからないんですよ、HNとかは。


え~と、「感想掲示板」が欲しいと言うリク、今まで何件か、ありました。
でも。。。自分的に、無理でした。。。

以前は、ありました。
でも掲示板の維持管理、大変なんですよ。
迷惑エロ広告カキコとか、今まで何百件消したんだよ??

セキュリティの高い掲示板設置したら、
普通の投稿まではじきまくっていたと知った日。
おもいっきり、めげましたよ。
かといって、ふつうの掲示板は迷惑カキコの温床。
どこの何を選べばいいんだ??
私に掲示板はもう無理。無理★


でも、今は、それ以上のことが、複数の方のブログで、
行われています。
ああいうの、私には向いてないので、うらやましいです。
(FC2ブログは、さまざまに迷惑カキコ対策あって助かる^^)



私、自分の文はわりと器用に書きますが、
レスの方は、その何倍も時間がかかるタイプで。

文の方は、適当に空想・妄想して、
書きたい、とか書けそう、とかいう時に、
PCで、文字を足したり引いたりするうちに、
割と書けるんです。
真剣に書く必要のあるものは、印刷して、
時間をかけて読み返して、赤ペン入れて。。。
推敲。ですね。
私の文章に、PCとプリンタは、必要不可欠です。

レスは。その人の文を読み返します。
読み返して、推敲して。何倍も時間がかかる。

なので、どうしても、遅くなっちゃいます。
自分のレスも出来ない時に、人のブログに書き込むのも、
アレなので、お気にのブログももっぱら読み専。


あ、コメント困るとか投稿困る、ではないですよ。
コメント、拍手に励まされていますよ。

今はいろんな場があって、ホント、ありがたいです。
良い時代だ。この現状が少しでも長く続くことを、
祈ってます。

2008.09.17 (Wed) 18:25
【岡部×薪バトン】の回答者様の回答をリストアップしました。
バトン回答記事に、ダイレクトにリンクを貼っています。


どのページもネタばれを
多大に含んでいます。ご注意を。





   夜子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【月詩Blog】

   風月春日・・・・・・・・・・・・・・・・《斜陽奇文》

   こゆう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【みずいろの猫】

   コハルビヨリ・・・・・・・・・・・・・【小春日和】

   ミーナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【それは秘密】

   はやぶさ・・・・・・・・・・・・・・・・【ふゆ~気ままに】

   あみりん・・・・・・・・・・・・・・・・・【あすなろ日記】

   明石の上・・・・・・・・・・・・・・・・【自堕落な蟻】

   梅もなか・・・・・・【ドラ猫が魚屋からアジの干物をルパンルパーン!】

   香咲麗・・・・・・・・【情彩画廊】 > 日記 > 2008-09-17(水)  (携帯サイト)


≪10月23日追記≫

   志水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【Blue Rose】

   かのん・・・・・・・・・・・・・・・・・・【この世界を愛したくて】

   七井礼子・・・・・・・・・・・・・・・・【ホエイの粉】


≪10月26日追記≫

  原麻めぐみ・・・・・・・・・・・・・・・【MAKI rulez】


≪10月28日追記≫

   都めぐる・・・・・・・・・・・・・・・・【「秘密」な日常】


≪11月23日追記≫

   とも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【今のキミは運がくれた】




とりあえず、私がバトンを渡した方、
その方がバトンを渡した方のうち、私が面識のある方、
をリストにしました。

それ以外の方の回答リンク集については、検討中です。

多分いらっしゃらないと思いますが、
「リストからはずして欲しい」、という方は、
非公開コメントでもいいので、連絡下さい。
(困る方はいないと思いますが。)


『秘密』への、薪への、岡部への、
深い愛がこもった、貴重な回答集です。
読むときっともっと深く『秘密』を愛せますよ。
2008.09.16 (Tue) 22:49
ブログを移転し、早半月+α。
2000hit超えました。
なんかこう忙しいと、けっこうしたいことも
たまってきて、大変です。
何を優先させるか。したいことが多ければ、
ちゃんと考えなくてはいけないかも。

優しいお言葉の数々、涙が出るほど、
うれしいです。

サイト放置じゃないですよ。ちゃんとチェック入れてます。
私の場合、ブログでは出来ないこと、けっこうたくさんあります。

ブログで出来ることはブログ。
サイトでしか出来ないことはサイト。
サイトでしか出来ないことがある、それが出来る。
これは、この時代、けっこううれしいことです。

自分がブログが一般的でない時期、
甘えずサイトを続けてきて、それで得るものは、
とても大きかったし、その時期があったから、
参加コーナーを設置できています。
それは今考えるととても幸運だったし、
その上で、ブログも使えたら、便利だなと思います。
2008.09.16 (Tue) 19:43
昨日、ブログで、私は、薪の年を、36~35歳とぼかしました。
実は、私、『秘密2008』時点で、
薪が35歳か36歳か、わからないのです。

最初は葵にひきづられて、35だと思っていました。

でも、よくよく考えると、『秘密2001』から『秘密2008』までの間に、
2年という時間がたっていたので、

2008年8月8日時点で、
【『秘密-トップ・シークレット-』登場人物について】
の薪の年齢を36歳と、修正しました。

でも、まだわからないこともあります。



以下、ネタバレなので、続きを読んでください。


2008.09.14 (Sun) 19:19
え~と、今まで【月夜水の詩】サイトでやっていたことのうち、
ブログでも出来そうなことは、
この【月詩Blog】でやっていこうと思います。

サイトだと、準備とかいろいろ、
余分な手間や時間がかかっちゃうんです。

サイトでしか出来ないこともたくさんあるので、
上手く使い分けたいですね。


あと、ブログでのネタバレですが、それについても、
価値観や考えが変ってきています。

現在、ほとんどの『秘密』関連のページが、
サイトでなくブログに移行し、
私だけがネタバレに縛られるのもどうかと。


[ 全文を読む ]機能を使おうと思います。


もっと気楽に縛られず臨機応変にやっていきたいです。
今まで重い文章が多かったけど、
『秘密』について、もっと気軽に回転良く、語れたら、と思います。

2008.09.14 (Sun) 19:03
え~~。ほとばしる岡部さんと薪さんへの
思いのあまり、バトン作っちゃいました★
バトンを作るのは初めてです。
答えたことも、3回ほど。
「100の質問」の予定でしたが、
「100質」より、バトンがいいかなと思って。
バトンに慣れていないので、
なんか変だったらごめんなさい。

おもいっきりネタバレです。



2008.09.13 (Sat) 16:38
すいません、年齢の話題が続きます。
通っている『秘密』Blogの方の何名かが、
30代女性ということを知って、うれしくて。

『秘密』って岡部・三好・薪、の年齢が、
36~35歳みたいで。(多分鈴木も。)

読者ターゲットも、成年女性で。

これも、少女マンガが好きな、30代女性にはうれしいですね。
だって、やっぱり、16歳ばっかりの作品より、
自分とある程度同じ年代のキャラが多く出てくる
作品の方がうれしくないですか?
40代や20代の人だって、16歳より、20~30代のキャラが、
うれしいですよね??


レディコミは私、好きじゃないんです。
ほとんど買いません。
(レディコミじゃない。少女マンガだ。
そう暗に言ってますよね?)


でも。『メロディ』という雑誌自体、
「大人になって読みたい、少女まんが誌」
がウリな雑誌で、
元『花とゆめ』『LaLa』出身の、ベテランのうち、
大人でも読める重厚なマンガがかける作家さんが、
かなり、『メロディ』に移ってきたんです。(特に『LaLa』。)

つーか、今の『LaLa』には、ある程度若い作家か、
若い方に受ける作家さんしか、
いらっしゃらない・・・・・・??かも。
予告見た限りでは。

みんな『メロディ』に来ちゃった・・・・・・??

けっこう、『メロディ』掲載の作品、コミックスでも買ってますし、私。


こういう雑誌あってもいいし、
そもそも、『メロディ』でないと、今の『秘密』はありえなかったんです。


清水玲子先生ご自身が、このことについて、語っています。
「「メロディ」よりも、「ララ」の方が、読者の年齢層が低いですから、
読者と近い年齢の子達を描かなきゃ、という意識がありましたけど、
今は大人の登場人物を描けますからね」
(季刊『エス』2007年秋号より)


清水先生は「『秘密』は少女マンガ」と主張していますし、
『メロディ』は『秘密』を
「少女まんがの粋を超えた・・・・・・」とか言ってましたが、
それでも「少女マンガ」と言ってもいますよね。

アマゾンでは『秘密』、青年コミック扱いですが。。。
(「ジェッツコミックス」だから、青年マンガになっちゃうみたい。。。)


『秘密』が今、評価されているのは、
『秘密』という作品が、異色作でも前例が少なくても、
問題作といわれても、
それでも描き続けた清水先生や、
それを9年にもわたり、発表・連載できた、
掲載誌『メロディ』の、長い時間というものが、
あったからだと思います。

『秘密』は、少女マンガが好きだけど、
目が肥えてしまってマンガに厳しくなってしまった、大人の女性に、
必要な作品だったのかもしれませんね。
2008.09.13 (Sat) 10:53
複数の方が指摘していますね。

「薪さんのネクタイ」
付けてたり、はずしたり。

その手の考察はあんまり得意ではないので、夜子視点で書きます。


な~んとなく、私はセツを思い出します。

『月の子』の3つ子、ティルト、セツ、ベンジャミン(ジミー)。
いっつも、チョウネクタイのスーツばかり着ている。

幼魚のジミーはついにチョウネクタイのスーツしか着なかった。
(女性化ベンジャミン等はいろいろ着ていますが。)
ある意味伝説。

なのですが。

ティルトとジミーはすごくチョウネクタイが似合ってた。この上なく。

でも、セツは、、、、似合わなかったです。
セツが中性というより、女性的であったゆえに。


ストーリー後半、清水玲子先生は、いかにセツのチョウネクタイを
はずすか考えられたのでは。と感じてました。

シャツ姿にしたり。
マフラー付けたり。
ティルトはセツを着替えさせるは。
ショナはセツを着替えさせるは。

そんな風に見えますね。



薪さんは。
自分の意志で自由に服が着ることが出来ます。
薪さんに一番似合う服装を見たいと思います。

薪さんの室長服姿(?)、
とてもお似合いです。
影がすごく好きです。
シャツ姿も。

いつも一番似合う服を、着ていて欲しいです。
2008.09.11 (Thu) 21:10
したいことがたまってます。

今、準備中のものがいくつかあります。
公開すべきかどうか、迷ってもいますね。
でも、UPしたら、楽しんでいただけるのではないか。。。
と思い、念入りに推敲中です。
もう少し準備に時間がかかると思います。


拍手ありがとうございます。すごいうれしいです。
やっぱFC2良いよ~。こういう反応いただけて。
使うごとに、良さを感じます。
何が好評か、わかっていいですね。
案外自分ではわからないものなので。

コメント付き拍手も2件頂いています。
ありがとうございます。
こうやって読むのですね。実は知らなかったです。(笑)


ちなみに【月詩Blog】は『秘密』ブログのつもりです。
他作品ついても、『秘密』と関連付けて触れていければ。。。
と思います。
こじつけではなく、ほんとにシンクロするんですよ、私には。

ただ他作品のことが書きたいだけだったら、
姉妹ブログで十分なんですよ。
そのために使い分けてますし、そのために私には必要。
私にとってここは『秘密』ブログにしときたいのに、
わざわざここで触れるのは、
他作品を語ることで、『秘密』世界も広がるのでは、と、
私は思っているからなのです。

2008.09.11 (Thu) 20:53
『秘密』の次号を待つのが耐え切れない人が多そうです。


そんなに苦しいのなら、
『JACK&ELENA』と『月の子』読もうよ・・・・・・!!
と思うのですが。


今の、『秘密』フィーバーの背景には、
新規のファン層を獲得したと同時に、
元『JACK&ELENA』ファンや、元『月の子』ファンが、
『秘密』を再注目している。。。というのは、かなり大きいのでしょう。

新規でも、過去作品のファンでも楽しめる。
もと少女が、大人になっても、はまれる作品。

『秘密』ファンって、30代女性、多そうです。(私も30代)

なんておいしい作品なんだ・・・・・・っっっ。



薪さんは、「エレナの業」と「ティルトの業」を、けっこう引き継いでいて、
全く異なる、「薪自身の業」も、それに加え、負ってて。

清水玲子先生が、過去こういう作品を描かれた方だということを、
知っとくのも良いかと。


いや、「シャツ」見てて、けっこう、ティルトが重なって見えたので。
私には。


まあ、「セツの業」まで負わないで欲しいですがね。。。
このシリアス展開でされると、ギャグになりかねん。。。
『秘密』はファンタジーになって欲しくないし。。。



うちのサイトのランキングに来ている人は、
内容や世界観、少しはわかると思うのですが。
そんな食わず嫌いしなくても。。。


白泉社文庫でも、アマゾンでさえ、全巻そろわないのですが、
中古だと、簡単に買えると思います。
(絶版されてはいないのですが。。。。)
ええ。とても簡単に。きっと。中古でもいいから、
ぜひ、読んで欲しいですね。

収録作品にズレがあるため、他の短編作品も読みたいのなら、
買う時は、白泉社文庫か花とゆめコミックスか、どちらかに、
統一したほうがいいです。
清水玲子先生の作品は、一部の例外を除き、ほとんど文庫化されています。

細かい収録作品は、【月夜水の詩】
【表紙紹介】
【全著作リスト】を参考に。



【白泉社文庫でそろえる場合】

白泉社文庫『月の子―MOON CHILD―』 全8巻

「JACK&ELENAシリーズ」
白泉社文庫『ミルキーウェイ』全1巻
白泉社文庫『竜の眠る星』全2巻
白泉社文庫『天使たちの進化論』全1巻



【花とゆめコミックスでそろえる場合】

花とゆめコミックス『月の子―MOON CHILD―』全13巻

「JACK&ELENAシリーズ」
花とゆめコミックス『ミルキーウェイ』全1巻
花とゆめコミックス『竜の眠る星』全5巻
花とゆめコミックス『天使たちの進化論』全1巻
2008.09.11 (Thu) 08:15
夜子さん情報収集にいくらかかってるんだろう・・・・・・とか、
思われてるかも。
でも意外とお金はかかっていません。
地道~なことを、十数年、やってるだけです。


ネットのオークションやネットの中古買わないし。
懸賞とか探さないし。それはあきらめるし・・・・・・!!
本を定価以上の値段で買わないし。買ったことないし・・・・・・!!

むか~し、『月の子』の載った『ララ』を中古で集めたけど。
でもそれはネットじゃないし・・・・・・!!

今持っている『メロディ』は、全部リアルで買ったし。
大事な本をなくさない、捨てない、それだけです。
現在『メロディ』は2冊買いですが。
そんな高いものじゃないでしょ? 定価なら。

当時、『ララ』に掲載された、『メロディ』の予告カットを、
真剣にチェックしていて、『メロディ』購入の参考にしてました。
『ララ』と『メロディ』、姉妹誌だから。
今考えると、それが一番の資料かな?


まぁ。。。。部屋は、清水玲子先生関係の資料、パソコンの本etcetc。。。
で、おそろしく散らかった状況ですが。
せめて『ララ』いるトコだけとってもう処分したいです。
清水先生のトコを残そうとするから、1冊に30分程かかる、
だから、だいぶ処分したものの、まだ残ってる、ですが、
『輝夜姫』は、文庫完結したから・・・・・・!!
もういいから・・・・・・!!
でも、捨てるのが苦手。。。ああバカだよなぁ。。。。

まあ、DVDは痛い出費かな、でしたが、もういいですから。



『メロディ』棚、までいかなくても、枕元の一番手の届きやすい本棚に、
『秘密』掲載の『メロディ』の、『秘密』だけを切り取ったものを、
まとめておいてます。
カッターでシャーっと。資料として、助かりますね。
こうすれば、意外とまとめられるもんです。

ディープなファンにおすすめな方法ですね。
特に、コミックス収録前は、サイコーに読みやすいですよ。
場所取らないし。
2008.09.10 (Wed) 08:44
昨日9月1日、【月夜水の詩】サイトは、17万hitになりました。
なんか連日すごいアクセスですが。
「更新遅い」と怒られそうですね。

ランキングももとどうりになりそうでよかったです★

正確で安定した最新情報を提供できたら。。。と思います。



いや~最近、ブログがすごいですね。
ブログサーチには、『秘密』を扱ったブログが連日ヒット、
最近、『秘密』ブログもたくさん出来て、
そのブログ主たちの交流も盛んですし。

もう把握しきれないくらい、コメント合戦。

読んでも読んでも尽きなくて、おもろいです。

自分のサイトのカウンターより、そっちのにぎわいのほうが、
『秘密』愛あふれてますね。読むだけでも大変ですよ。
毎日チェックが大変です(^-^)

2008.09.02 (Tue) 21:57
【月詩Blog】とかいて、【つきうたブログ】と読みます。

少しずつ、リンクコーナーの整理をしていきます。
リンクをしていただいている方で
まだ、【月夜水出張版】のほうに、リンクを張られている方は、
【月詩Blog】のほうに張り替えてください。
お願いします。
本来なら、こちらからお伺いすべきですが、
今号の衝撃で、今、あまり文が書けないのです。


【月詩Blog】のリンク先の方に、プチメッセージを。


【自堕落な蟻】(明石の上さん)
・・・・・・・ヤフー清水トピ主の明石さんは、私がネットで
もっともお付き合い合いの長い清水ファンです。
ヤフートピ、見てますよ!!!


《斜陽奇文》(風月春日さん)
・・・・・・いつもありがとう。
つらい時、貴方に支えられました(^-^)
すごく癒されます。居てくれて。ありがとう。


【「秘密」(清水玲子)がたり】(野々宮みるくさん)
・・・・・・しょっちゅう通ってますよ★
コメント苦手であまりカキコできなくてごめんなさい。


   のもともとのリンク先にプラス、
   お話が水面下であった、


【みずいろの猫】(こゆうさん)
・・・・・・こゆうさんの第九愛の深さに感激。
早く『メロディ』届くといいですね。
遅くなりましたが、リンクを貼ります。


【小春日和】(コハルビヨリさん)
・・・・・・春の嵐?(違。)
新星の貴方に期待大。絵も見たいです。
こないだのレス遅れそうです、ごめんなさい。


以上すべてFC2ブログ・・・・・・。
FC2は使いやすいですよね★


うちのサイトやうちの他のBlogの
リンクコーナーにつきましては、設定に
もうしばらく準備に時間がかかると思います。
もう少し、時間を下さい。


このBlogは、トラバOKにしていこう、と思います。
迷惑書き込みがあれば、承認制にするかもしれませんが。


書き込みにいけなくて、ごめんなさい。
気付いてくれたらいいなぁ。


あと、
PBBSのレスが遅れて、ごめんなさい。



PS.え~と、コメントできないというご指摘を受けましたが、
パスワードや、4桁の数字が全角とかいうことはありませんか?
半角でもダメですか? ネットでは、
半角で打たないといけない所は半角でないといけないですよ?
なんかエラーが多いというのが気になったので。
違うかったらごめんなさい。
気になったけど確信がないのでうちに書きます。

2008.09.01 (Mon) 20:36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。