FC2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2020.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020.08.
2ヶ月前に書いた文です。

私は、「秘密」は、「秘密」というマンガは、
読者と作品の一人一人の対話、
だと思っている。

その人の歩んできた人生、価値観によって、
貴方という媒体、作品という媒体を通して、
乱反射する物語。

それは「秘密」だけではなく、
清水玲子作品全般に言えること。


2020.05.19 (Tue) 04:11
「メロディ」12月号を読んで強く思ったことです。
12月号を読んで、最初に書いた文です。


「性善説」というのは、
「人間の本質は「善」である」という考えで、
「性悪説」というのは、
「人間の本質は「悪」である」という考えです。


昔、私の中では、白と黒しかなくて、
「性善説」を信じていました。
そのため、「私が仲間を裏切ったんだ。。。」
とずっと自分を責め続けていました。


「私が悪いのだ。仲間を裏切った私は「悪」で、
 許されないし、こんな私は
 生きていてもしょうがない」と。


2019.11.15 (Fri) 08:59
私は、マンガとは、読者と作者の
一対一の対話だと思っている。

少なくとも「秘密」は、清水作品は、
そういうマンガだと思っている。


2019.11.03 (Sun) 08:37
清水玲子先生の作品を知るためには、
他の作家やその作品を読んでも、
あまり意味がない気がする。
清水玲子のかつての作品群。
それが一番、清水玲子作品を、
「秘密」を、知る糧になる。

清水玲子の作品は、
あまりにもクセが強すぎる。
世界観の個性が、強すぎるのだ。


2019.05.21 (Tue) 07:44
コミックス未収録で、
8巻に収録されるかもしれない作品を、
紹介します。


2019.05.17 (Fri) 06:00
「秘密season0」8巻には、
どの作品が収録されるのか。
希望と妄想でしかない、
収録作品の予想、いってみます。


2019.05.14 (Tue) 07:57
「秘密」の感想、レビューなどを、
読んで一週間とか一ヶ月とかで、
ブログに書くのは、私には出来ない。
「秘密」は、読んでいくたび、
視点が深くなる物語だから。

清水玲子作品は、「万華鏡」なのだ。
見るたびちがう絵が見れる、
不可思議な世界。
そして、複数の解釈がある。


2019.05.12 (Sun) 08:21
h04_442.jpg
(▲私が作ったねんどのワッフル。)



「秘密」は、実は2回、終わっている。


2019.04.12 (Fri) 10:09
「悪戯〈ゲーム〉」第2話
に触れています。読む際はご注意を。


2019.02.21 (Thu) 07:34
「悪戯〈ゲーム〉」第1話
に触れています。読む際はご注意を。


2019.02.17 (Sun) 08:40