【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.11.
最近、歌詞を書くことに憧れています。
オリジナルの空想の詩です。
ダークです。



 「闇夜を歩む。」

2017.03.24 (Fri) 07:35
私も歌詞が書きたくなった、
そんな空想の詩です。


2016.08.24 (Wed) 16:57
果てしない絶望を味わった。
果てのない闇を見ることが出来る。


2016.07.17 (Sun) 10:09
詩です。

「今、あなたを。」


あなたの、強さも、やさしさも、
弱さも、あやまちも、
全て、好きだ。


2016.05.13 (Fri) 07:24
それは、ただひたすらの、祈り。


ひとは。未来を夢見ることが出来るのかもしれない。
感覚で、何かを感じられるものなのかも、しれない。

未来をなくした私が、たったひとつこだわった『月の子』。

薪さんが生まれるのを、予感していたわけではない。

でも、今になって、思う。

私は薪さんが生まれるのを、待って、いたのだと。
薪さんが薪さんになるのを、望んでいたのだと。

たくさんの偶然さえも、今は奇跡のように感じる。

何を犠牲にしても。何がつらくても。
今のような偶然、ありえない倖せ。



私の全てをかけて、祈る。
あなたに会えて、よかった。




2015.11.06 (Fri) 15:08
言の葉です。
思いをたくして。


2015.04.12 (Sun) 17:40
ことのは。




追記。(10月26日)




2012.10.22 (Mon) 21:40
自分語りです。




2011.11.16 (Wed) 13:00
これだけ長く言葉をつづっているのに、
言葉では足りない、と思う。
そして言葉にすることが全てでもない、と思う。
感じていることの全てを
光にさらさなくてもいいと思う。

技術で言葉をあやつりたくない。
言葉にすると陳腐になるなら、
無理につむぎたくない。

感じていないわけではない。
気付いていないわけでもない。

ただ、大切に思っている。


2010.08.25 (Wed) 06:15
あなたの闇を理解したい。
あなたの苦しみを感じたい。
それはあなたの一部でしかないし、
それであなたが救われるわけじゃない。

だから、あなたを見つめるね。
あなたに何かできるなんて、思い上がりだから。

絶望の果て、それでも光が見えたなら、
見つけることが出来たなら、
見失わずにたどり着けたなら、
手にしたそのちいさな光は、闇の中の光は、
きっと昼間の光より、ずっと価値のあるもの。

ただ、あなたを見守るね。
あなたのためじゃなく、私がただそうしたいから。
私が、私の意志で、そうしたいから。



(雑感)
2009.08.09 (Sun) 20:48