【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2017.04.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.06.
ちょっと、というか、かなりへこんでいるので、
清水玲子先生がおっしゃった、元気が出るお言葉を書きます。

2016.10.25 (Tue) 19:07
たくさんの拍手をありがとうございます。
拍手を下さった方々に心から感謝します。
やる気と元気をもらいました。

そして、何年も前の過去記事に拍手して下さった方々、
非公開コメ下さった方、
もう何て言ったらいいか。。。(感涙。。。)

今はそれしか思いつかないので、
自分のしたいこと、自分のすべきことを、
マイペースでやっていきたいです。

これはあとでサイトにもっていきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


【『秘密』のコミックスを間違って買わないために。】


Q&A 清水玲子の『秘密』の種類。


Q.『秘密』が新しく1巻から出ているので、わけがわからない。
 何で何パターンも『秘密』があるの?


2016.03.25 (Fri) 08:13
私は、『秘密』本編のコミックスを全巻初版で買いました。
今ではきっと貴重と思われる、ジェッツコミックス版
『秘密-トップ・シークレット-』9巻~12巻の
『秘密』コミックス初版の「帯」を引用します。


2015.08.16 (Sun) 05:25
私は、『秘密』本編のコミックスを全巻初版で買いました。
今ではきっと貴重と思われる、ジェッツコミックス版
『秘密-トップ・シークレット-』4巻~8巻の
『秘密』コミックス初版の「帯」を引用します。


2015.08.15 (Sat) 05:22
薪さんは、偉そうなんかじゃ、ないと思う。
薪さんの地位や能力、
立ち居振る舞いが、そう誤解されてしまうだけで。
誤解されるその他人の反応に、
薪さん自身が慣れてしまっただけで。


2015.06.06 (Sat) 13:28
清水玲子先生は、
『LaLa』で『輝夜姫』の連載をしながら、
年1作のペースで短編を発表。

『秘密』前後の短編も併せて、整理してみます。
エッセイコミック等ははぶきます。


2015.05.24 (Sun) 10:53
■『秘密』が最初に単行本に収録されたのは
花とゆめコミックス『WILD CATS』第1巻で、
このコミックスには、

『WILD CATS』
『WILD CATSⅡ(2)』
『秘密トップ・シークレット』(のちの『秘密1999』)

が収録されていました。幻のコミックスです。


2015.05.23 (Sat) 06:27
私は、自分の感想を制限して、
あまり言わないようにしてるけど、
それは、うちのサイトを読んだ人に、
出来るだけまっさらな状態で、
『秘密トップ・シークレット』や
ほかの過去作品と出会ってほしいと願うから。



うちは、テーマを語りきってしまうのが役割ではなく、
清水玲子の世界(『秘密』以外を含む)、に、出会ってほしい
まずコミックスを手にしてほしいと、そう願って書いているから。
うちのサイトを読んで、清水作品を読んだ気になられるのは、
それは私の願いではない。


2015.05.17 (Sun) 12:11
清水玲子先生のマンガは、
白泉社刊でしか読めません。


イラスト入りコメント、ミニエッセイ等は、
他社等に寄稿したことがあります。


清水玲子先生は、白泉社メインで作品発表しています。


2015.04.24 (Fri) 17:36
『秘密トップ・シークレット』の、破片の数々です。
まずは、『メロディ』誕生期と『秘密』前夜、
そして、清水玲子先生について書いてみます。


■清水玲子先生は、『メロディ』の創刊号
(1997年10月号)の表紙を担当。
この号は買いませんでしたけど、のちにはげしく後悔。
土にまみれた少年のイラストです。


2015.04.23 (Thu) 06:37