【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2016.11.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017.01.
現在の清水玲子作品の、コミックス未収録作品リストです。

2014年7月4日に、
『DeepWater〈深淵〉』全1巻がコミックス化されました。

2015年9月4日に、約1年ぶりの新刊コミックス、
『秘密season0』2巻・3巻、同時発売中!!


2016年8月5日に、約1年ぶりの新刊コミックス、
「秘密season0可視光線」4巻と
「秘密」初★の公式ガイド本
「秘密パーフェクトプロファイル」が、
同時発売で8月5日発売中です。


「新装版 秘密 THE TOP SECRET」
 全12巻についてはこちら。


http://tukiuta9.blog44.fc2.com/blog-entry-491.html


また、各地で「秘密」映画化フェアが行われています。

                (2016年9月25日更新)


2019.01.01 (Tue) 09:09
マキドール その11 青木へのプレゼント。

今日、12月9日は、青木一行の誕生日です。

青木&アオキストへのプレゼント、さんざん考えて、
これしか思いつきませんでした。


2016.12.09 (Fri) 13:03
今年の11月は大変でした。

10月末~11月半ばまでは、
プラウザの異常が気持ち悪くて、
Blogの更新が出来なかったし。
(私こういうの超苦手。。。)
PC専門店へPCを持っていって。
それが解決したと思ったら、


2016.12.02 (Fri) 07:58
薪さんの詩。新作です。



 「声にならない、叫び」

2016.11.30 (Wed) 08:54
私は、以前、
「たった4Pの真実」
という文を書いた。2003年のことである。
これを再考する。


「たった4Pの真実」(秘密2003)
http://aquamoon.serio.jp/deep/22_himitu2003_1.html


2016.11.30 (Wed) 08:37
実は、8月26日頃から、サイドバーに、
「清水玲子作品名セリフ」
というのを、テスト試行してたんですが、
その「第2弾」を公開しますね。
ランダムに清水玲子作品中の名セリフが、
表示されます。
何の作品?てのはおたのしみに。

2016.11.16 (Wed) 08:02
薪さんの詩。新作です。



 「僕の願い。」


2016.11.02 (Wed) 08:17
白泉社の隔月刊コミック誌
「メロディ」2016年12月号掲載中の、
清水玲子先生の



「秘密-トップシークレット-
  THE TOP SECRET
 season0(シーズンゼロ)」

に関する情報です。



白泉社「メロディ」2016年12月号(10月28日(金)発売中)に、

2016.10.30 (Sun) 08:54
ちょっと、というか、かなりへこんでいるので、
清水玲子先生がおっしゃった、元気が出るお言葉を書きます。

2016.10.25 (Tue) 19:07
「月の子 MOON CHILD」の、
 セツ視点の詩です。

ネタばれです。
語られなかった物語。私はこう感じたんです。
(先にsideAを読んで下さると、うれしいです。)



「汚れゆく。」sideB


2016.10.25 (Tue) 15:23
「月の子 MOON CHILD」の、
 ティルト視点の詩です。


「汚れゆく。」sideA


2016.10.25 (Tue) 07:59
カテゴリ「月詩レシピ」をつくりました。

このブログのブログ名のまえに、
その由来となった、サイト名のほうから、
書いてみますね。


【月夜水の詩】(つくよみのうた)
【月詩Blog】(つきうたぶろぐ)


2016.10.19 (Wed) 04:28
私がふだんBlog作成で使っているソフトを書いてみますね。


2016.10.18 (Tue) 17:42
『22XX』 清水玲子著

(読み:にーにーえっくすえっくす)
花とゆめコミックス『22XX』収録(200Pくらい)
白泉社文庫『22XX』収録(420P)(他に3作品収録。)

「増刊LaLa 1993年9月10日号」掲載。
(「LaLa」1992年2・3月号掲載分に大幅加筆。)


2016.10.16 (Sun) 09:45
「目隠し」の「お相手」。このうわさのような解釈は、
一体何が元なのか。

「目隠し」の「お相手」として、話題になっているのは、
「秘密」本編第4巻「秘密2007特別編」の、
薪さんが、意味深な目隠しをして眠るシーン。

うわさの出所のひとつは、うちのサイト【月夜水の詩】の
ランキングかもしれないけど。
かなり昔のログが残っていますから。

うわさが事実となり、伝染して行った。
検索ワードにまで、なってしまった。


2016.10.08 (Sat) 12:25