fc2ブログ
【月夜水の詩】管理人夜子の、清水玲子作品世界全般+『秘密』ファンブログ
2024.01.  1234567891011121314151617181920212223242526272829 2024.03.
(2021年10月17日(日)初UP。
 2022年10月9日(日)追加修正。)

【最新刊】

himitu_s0_10_450.jpg
2022.09.09 (Fri) 10:15
今日はにゃんにゃんにゃんの日。(ネコの日。)
2024年2月22日 22時22分。

何か、すごい日だ。
2がいくつ続くんだ。。。

ちなみに私は犬派です。


予約投稿だと、共有出来ないので、
早めにアップしときます。
短くてごめんなさい。





2024.02.22 (Thu) 22:22
イラスト。薪剛。さくら散る。
r602-moon001maki1sakura1.png




2024.02.15 (Thu) 07:28
図録「40th Anniversary
THE ARTWORK OF REIKO SHIMIZU」



図録、Getしました。2冊買いました。
豪華な画集でした。
なぜか書籍扱いでなく、グッズ扱い。
原画展のグッズとして、販売されました。


2024.02.11 (Sun) 08:46
画業40周年記念
清水玲子原画展



2023年
11月23日(木・祝)~12月10日(日)
池袋・サンシャイン60展望台
てんぼうパーク イベントスペース



営業時間:11:00~19:00
入場料:1800円(税込)



「ジャック&エレナ」「月の子」
「輝夜姫」「秘密」等、
清水玲子の様々な作品から
カラー原画を中心に、
約200点を展示されます。



(2023年12月6日追記)

2023.12.10 (Sun) 23:54
今、原画展で「月の子」をはじめ、様々な、
清水玲子作品が注目されているようですね。

「秘密」についても、
「月の子」も「輝夜姫」も
「ジャックとエレナ」も、その他の作品も、
私のサイト【月夜水の詩】で、
けっこう書いています。

サイトが迷路みたいになっていますが。
数百ページある、
20年の歴史がある、サイトです。
ネットにある、現存する、
清水コンテンツでは、
最古残のほうだと思います。


2023.12.02 (Sat) 04:40
清水玲子先生の「白泉社文庫」は、
リスト(1)以外の、
その他の作品として、

長編作品の、

白泉社文庫「月の子」全8巻。

白泉社文庫「輝夜姫」全14巻。

シリーズ物全3話の、
白泉社文庫「WILDCATS」全1巻
になります。


2023.11.29 (Wed) 05:11
清水玲子先生の、白泉社文庫を読み返していて
感じるのは、その計画性。
初めっからほとんどの作品を文庫にする
つもりだったんじゃないかと思うくらい、
きれいに1冊1冊分かれている。
有名作だけを、話題作だけを
先にチョイス、ではなくて、
年代とか、コミックス2冊丸ごととか。
すごく考えられていて、読みやすいんですよ。


清水玲子先生の白泉社文庫は、

『月の子─MOON CHILD─』全8巻
『輝夜姫』全14巻
『ミルキーウェイ』/『天使たちの進化論』
『竜の眠る星』全2巻
『22XX』/『パピヨン』
『100万ポンドの愛』
『WILD CATS』

シンプルでしょう?
zu-list-bunko-je1.png
2023.11.29 (Wed) 05:01
清水玲子作品を一言で。
清水玲子作品のキャッチコピー?

その補足版(説明版)です。


2023.11.29 (Wed) 04:46
清水玲子作品を一言で。
清水玲子作品のキャッチコピー?


2023.11.20 (Mon) 08:33
私、いろいろ誤解されてると感じますが。
私、清水先生の描く薪さんのカラーが
好きで好きで好きで。
サイトに、
「秘密本編」と「秘密season0」の初期まで、

【「秘密-トップ・シークレット-」表紙・扉リスト】

https://tukinouta.sakura.ne.jp/thetopsecret/color.html

つくってたんですよ。

で、なぜそれをやめてしまったかというと、
出来なくなったかというと、


2023.11.17 (Fri) 23:44
清水キャラには、スターシステムとは
言い切れないものの、
前出たキャラのアレンジみたいな
キャラクターが、二度三度、
登場することがある。


「輝夜姫」の守は、
本体の日本名を、鈴木由里という。
これは、1回しか
出てこない設定だけれど、
鈴木に飢えている人には、
必見の価値があると思う。


「秘密」には、
はじめて見るキャラも多いが、
前に出たキャラとモチーフが
つながっているキャラも、
何人か出てくる。


2023.11.11 (Sat) 06:09
今、時間のない中で、何が出来るのか。
私のサイト【月夜水の詩】には、
20年分のログがあります。
【月詩Blog】は、15年間。
900記事もあります。

今、新しいものをがんばらなくても、
今までのログがある。
なので、うちのサイト、ブログの、
紹介、解説をしますね。


【月夜水の詩】は、
清水玲子先生の作品全般を
扱っていますが、
「秘密」データベースとしても、
いろいろあります、


2023.11.03 (Fri) 10:26
このインタビューはもうみんな
知ってるかもしれませんが、
ブログならより長くログとして
残りやすいのではないかと思い、
うちでも紹介します。


2023.11.03 (Fri) 10:16
2021年8月号「Extra.」を最後に、
2年以上長らく休載されていた、
「秘密season0」ですが、
現在発売中(10月27日発売中)の
「メロディ」2023年12月号より、


2023.10.29 (Sun) 10:30